モリヤイーストキャスト vol.4「語り×フルートミニライブ ~物語の世界へようこそ!~」

こんにちは、しみぺです。

現在、絶賛開催中の「モリヤイーストキャスト vol.4『もりや子育てネットワークままもり&守谷ひょうたんクラブ』」の初日の様子をお伝えします。

初日の2月9日(土)は、
10時~12時までは「キッズアートイベント

12時~12時45分までは「語り×フルートミニライブ ~物語の世界へようこそ!~

13時~13時30分までは「タオルで肩ほぐしヨガ
が開催されました。

私はその中で、都合により「語り×フルートミニライブ ~物語の世界へようこそ!~」のみ見てきたのでその様子をお伝えします。

語りは、声優の和久田み晴さん(とっとこハム太郎のライオンさん)
演奏は、フルート奏者の宇高杏那さん(旦那様は大河ドラマ「龍馬伝」エンディング曲を担当したギターデュオ「いちむじん」の宇高靖人さん)
共に守谷市在住のおふたりです。
語り&フルート

最初のお話は、「100万回生きたねこ」の絵本読み聞かせです。

物語に出てくる猫は、生き返るたびに違う飼い主に飼われます。
ある時はお婆さんに、
ある時は女の子に、
ある時は盗人に。
そのお婆さんや女の子、盗人などを和久田さんは一人何役も声で表現されていました。
そして、そのシーン毎に合った曲を宇高さんがフルートの優しい音色で奏でてくれました。
ぴったり息の合ったおふたりの読み聞かせ&演奏に、子供たちもいちばん前に集まって聞き入っていました。

続いて、「泣いた赤鬼」のお話です。
赤鬼青鬼


絵本はなく、赤鬼の顔をかたどったパネル1枚だけで、あとは和久田さんの声で表現されていました。
子供たちは絵本がないので少々遊びにはしってしまいましたが、このお話は少し大きな子から大人に合っていると思いました。
「泣いた赤鬼」の話は聞いたことがありませんでしたが、和久田さんの語りを聞いているうちに、物語の中にぐっと引き込まれていきました。
最後、赤鬼が涙する場面ではウルウルしてしまいました(ヤバかった(^^;)

とにかく、見ごたえのある素敵なひとときでした。

「モリヤイーストキャスト vol.4『もりや子育てネットワークままもり&守谷ひょうたんクラブ』」は2月15日(金)、2月16日(土)も開催されます。
是非お越しください。
詳しくはこちらをご覧ください。

ひょうたん1

ひょうたん2

鬼


IMG_1752.png
ブログネーム:しみぺ
趣味はジムカーナ(モータースポーツ)、マラソン、スキー、カメラ(←下手の横好き)と基本的にはアウトドアマンです。
最近はキャンプにもハマりつつあります。
子供に体験させるといいつつ、自分がカートにハマりそうです。
式根島で泳いでから、シュノーケリングにもハマりそうです。
会社の通勤圏内で自然が多く残っている場所に住みたいと思い、縁もゆかりもない守谷に引っ越してきて5年になりました。
少しづつ地域と交流を持つようになってきました。
会社内で唯一育児休暇をとった男性社員です。
家族は、妻と息子6歳、娘2歳、黒猫♂、白猫♀、トイプードル♀です。
関連記事
スポンサーサイト
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面