【無料講演会】日本で一番人気のある美術館~東京おもちゃ美術館 多田館長がやってくる♪

ままもりスタッフ【かよっぺ】@木のおもちゃ広場実行委員長です!

今年の木のおもちゃ広場初日は、
東京おもちゃ美術館 多田館長の講演会があります。
無料ですので、日本一人気のある美術館館長のお話を聞きに来てください。
赤ちゃん連れでも飽きないよう、会場にミニおもちゃ広場も設置する予定です。

「~ウッドスタートで守谷を変える~
東京おもちゃ美術館の木育推進事業」

多田さん写真


【東京おもちゃ美術館 多田千尋館長のご紹介】
多田 千尋(ただ ちひろ)

1961年、東京都生まれ。明治大学法学部卒。芸術教育研究所所長、東京おもちゃ美術館館長、早稲田大学講師。大学卒業後、モスクワ大学系属プーシキン大学に留学。あわせて科学アカデミー就学前教育研究所、国立玩具博物館の研究生として幼児教育・児童文化などを学ぶ。
平成22年より林野庁の補助事業を受託し、「木育円卓会議」を通じての木育の普及啓蒙を進め、全国80ヶ所には子育てサロン「赤ちゃん木育ひろば」を開設し、家族参加型イベント「木育キャラバン」なども開催。また、東京おもちゃ美術館のユニークな国産材の木の利用によって、林野庁長官から感謝状を受け、さらに年間10万人の入館者を集める経営手法を評価され、経済専門誌から日本の社会起業家30人の一人に選ばれる。青年海外協力隊訓練校での講師の功績によってJICAより感謝状を受け、文部科学省中学校家庭科学習指導要領策定委員、TBSラジオの長寿番組であった「子ども電話相談室」回答者、文化庁芸術選奨平成15・16・17年度推薦審査委員などを歴任。現在、NHKの「ラジオビタミン」にレギュラーで出演中。『木育おもちゃで安心子育て』、『遊びが育てる世代間交流』(黎明書房)、『世界の玩具事典』(岩崎美術社)など著書多数。木育推進事業の一環として「ウッドスタート」を全国に展開。新宿区や株式会社良品計画など、12の自治体や企業などがウッドスタート宣言を宣言している。2013年11月に、東京おもちゃ美術館の初の姉妹館となる「やんばる森のおもちゃ美術館」(村立)が沖縄県国頭村にオープン。2ヶ月で8000人を超える来館者を迎えている。

短文)
略歴:芸術教育研究所長、高齢者アクティビティ開発センター所長、認定NPO法人日本グッド・トイ委員会理事長。御茶ノ水女子大、早稲田大学講師。
2009年週刊ダイヤモンドより「日本の社会起業家30人」の1人に選ばれる。
2011年より新宿区で開始した地産地消のおもちゃ促進
「ウッドスタート」事業 は全国の自治体で注目を集め、現在15の自治体や企業がウッドスタート宣言を宣言している。


【開催日時】5月6日(金)、13時半受付、14時開演
【会場】 イオンタウン守谷 2Fコミュニティホール

     イオンタウン守谷アクセス
     イオンタウン守谷 フロアガイド

【入場料】無料
【主催】もりや子育てネットワーク ままもり
【協力】東京おもちゃ美術館・認定NPO法人 日本グッド・トイ委員会/イオンタウン守谷/
稲葉運送株式会社/茨城県産材普及促進協議会・茨城県木材協同組合/茨城県南木造住宅センター/Hytnos
※国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」 助成事業になります。

他にもワークショップなど満載です。木のおもちゃ広場の開催要綱はこちらをチェックしてね!
関連記事
スポンサーサイト
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面