【おもちゃ講座】おもちゃって何?(1回目)

第1回 おもちゃ講座開催レポートです。

本講座は、
子どもと遊ぶためには、まず大人たちが身近な物での工作や昔ながらの遊び方の楽しさを知りワクワクドキドキしてみよう
ということで企画しました。
講座を通して、得た知識を大人同士、また子供達と教えあい一緒に楽しみながら交流できる機会を作っていこうと思います。

ゲームと異なり、工作は手や指先を動かし、想像力を育み、またゲームと異なり受身的ではない能力が育ちます。
もちろん、物も貸し借りや教えあいなどを通して思いやりが芽生え、コミュニケーションも深まります。

良いおもちゃの選定方法や安全かつ楽しい遊び方を知り、また工作イベントのコツ等を学んだ受講者の皆さんとともに、
今後子供向けイベント等が広く開催できればいいなと思っています。

初回は、岐阜県からトイコンサルタントマスターの加藤さんをお招きし、おもちゃって何?遊びって??と題して
講座をしていただきました。9時半から15時と長丁場でしたが、内容が濃すぎて本当にアットいう間の楽しい
時間になりました。


先生と皆さんの自己紹介をしてから先生のお話に耳を傾けます。

みんなにとっておもちゃって何でしょうか?の問いかけに対して色々な意見がでてきました。
いわゆる販売している玩具以外に、
・自然なもの
 子供がよろこぶものを受け止めてくれる
・人間
 生まれてはじめてみるお母さんの笑顔はまさに最高のおもちゃ
・伝えていくもの

玩具って一言でいっても、いろいろなイメージがあるもんですね!皆さんは何をうかべましたか?


今日の場所を提供してくださったスタディプレイス塾長さんです!!
おもちゃに触れ、童心にかえってますね。

午後は岐阜のおもちゃをつかって自由造形遊び・・・




作品1:怪獣



大人もこういった遊びを通して発想が豊かになりますね!

作品2:バナナ列車


赤ちゃん連れのママさんも4名ほど参加してくださったので、にぎやかな1日となりました。

さて、第2回目はひょうたんランプ工作をします。ひょうたんは、守谷ひょうたんクラブ様から提供していただくことになっています!
また、本事業は国立青少年振興機構 子どもゆめ基金助成事業として開催しております。

関連記事
スポンサーサイト
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面