つくば市豊里ゆかりの森で父娘キャンプ

こんにちは、しみぺです。

夏休み(小学生の)も残すところ1週間となった8月の最終週、前回花園オートキャンプ場でMyテントデビューを果たしてからキャンプ熱が上がってしまい無性にキャンプに行きたくなりました。

そこで、8月の最終土日でキャンプに行くことにしました。
急遽決めたため、キャンプ場選びは近場で料金の安いキャンプ場に絞り、つくば市にあるつくば市豊里ゆかりの森に決めました。

今回は父娘キャンプデビューです。

月曜日が休館日のため、火曜日に空いているかドキドキしながら電話をしたら、問題なく予約できました。
チェックイン・チェックアウト時間は公式サイトには明記されていないような気がしますが、予約の際に聞いたら、受付は昆虫館で行うそうなのですが、昆虫館が17時でしまってしまうので、16時までに受け付けを済ませてくださいと言われいました。
遅く来るよりも早く来た方が良いので、午前中に来て受付してもらって構いませんよと言われたので、チェックイン時間は割とアバウトで早めに受付した方が良さそうでした。

8月最終週は、もう秋かと思うぐらい涼しい日が続き、ずっと雨が降っていました。
この土日も予報では雨or雲となっていました。

12時半に現地に到着した時も結構な勢いで雨が降っていました。
早めにチェックインしても特に何も言われることはありませんでした。
受け付けは昆虫館でします。



場内マップ。



ここのキャンプ場はフリーサイトですが、チェックイン・チェックアウト時はキャンプ場近くの細い道に車を付けることができるようです。

フリーサイトは初めての経験なので、どこに設営をしていいのか迷いました。
陽が差し込んでいる辺りは明るくていいのですが、この日は雨が降っていたので雨除けのために木が覆い茂っている場所を探しました。

ほぼ1週間雨が続いていたので、地面には水が流れた跡で土がむき出しになっている部分と、枯葉が溜まっている場所がありました。
土がむき出しになっている場所は水の流れ道で、枯葉が溜まっている低地は水の溜まり場になるのかなと思い、高地の枯葉のたまり場を選びました。

ところが、枯葉のたまり場は虫さんたちのたまり場でもあったようで、モリチャバネゴキブリさんがたくさんいたので土がむき出しになっている場所に移動しました。

雨は降っているものの、木が覆い茂っているため雨具なしでも問題ありませんでした。
結局雨は到着時に激しく降っただけで、その後は晴れ間ものぞいて雨に降られることはありませんでした。




カップラーメンとカップスープで軽く昼食をとった後は、BBQ場近くにある池でザリガニとりをしました。






ザリガニの他には、カエルやミズカマキリもいました。



その後、キャンプ場の横にあるアスレチックに行きました。
アスレチックは施設利用者でなくても誰でも無料で使用できるので、子供達で賑わっていました。





4歳の娘には難しい遊具が多かったですが、それでも楽しんでいました。
小学生くらいの子供たちに丁度いい難易度だと思います。

以下、アスレチックの紹介です。
フィールドアスレチック案内図。10、お山の大将はなくなっていました。



1、丸太平均台。



2、丸太ステップ。



3、木登り競争。



4、吊橋。小さい子でも大丈夫です。



5、ターザンロープ。
画像なし。

6、ネットボンボン。



7、波乗り。



8、ボールスイング。



9、ロング吊橋。





11、モグラ。



12、スイングステップ。



13、猿渡り。



14、障害渡り。



15、サブマリン。





16、トリデ。



アスレチックから戻ってから夜の焚き火に備えて薪ひろいをしました。
周りには木の枝がたくさん落ちているので薪には困りませんが、雨に濡れていない枝を探すのは苦労しました。



薪ひろいをしていると、小さな蛇さんと遭遇しました。



陽も傾いてきたので、夕食にしました。
夕食は、カセットコンロでパスタを茹でてレトルトミートソースをかけるだけ。
簡単だし、子供も喜んで食べるのでしばらくはこれで行きます。(余裕が出てきたらレパートリーを増やしていこうと思います)

夕食の後はお待ちかねの焚き火です。
湿った枝が多いので、煙がもくもくですが(^^;広いキャンプ場に3張りしかないので全く問題ありませんでした。



BBQは夜の部が21時までなので遅くまで盛り上がっていましたが、テントからは少し離れているので気になりませんでした。

シャワールームは無料で使用できますが、男子シャワーは砂で詰まっていて利用できなかったため、娘はそのまま寝かしました。



私もそそまま寝ようかと思ったのですが、煙のにおいと汗が気になったので、23時頃シャワールームに行ったら他のサイトは寝静まり、誰も利用していなかったのでこっそり女子シャワーを使用させていただきました(^^;;
シャワールームに関しては、正直あまりきれいとは言えませんでした・・・

翌日、のんびり起きてのんびり朝食をとり、のんびり撤収作業をして車を置いてから、アスレチックや昆虫館を回りました。









チェックアウトは10時だったような気がしますが、撤収に時間がかかり10時を少し回っても特に咎められるようなことはありませんでした。

そのほかの施設。
キャンプ場、BBQ場のトイレ。
水洗でしたが、可もなく不可もなくといったところでした。



キャンプ場、BBQ場近くの東屋。



キャンプ場~BBQ場辺りを流れる小川。



キャンプ場、BBQ場の炊事場。



BBQ場。



バンガロー。
この日は、2棟利用されていました。



宿泊施設。



ハーブ園。



工芸館。
予約をすれば色々な体験ができるようです。



あそび場(芝生の広場)



料金は、テント・タープ1張り310円、大人310円、子供210円。
4歳の娘は無料なので、1000円でおつりがくるような格安キャンプ場でした。
風呂・シャワーに難はありますが、我が家からは下道で40分程度だし、近くにはコストコやイーアスなどもあるので、急にキャンプがしたくなった時や、キャンプをせずともアスレチックをしたくなった場合に豊里ゆかりの森はありだと思いました。



キャンプの日程調整ツール 調整さん




IMG_1752.png
ブログネーム:しみぺ
趣味はジムカーナ(モータースポーツ)、マラソン、スキー、カメラと基本的にはアウトドアマンです。
最近はキャンプにもハマりつつあります。
子供に体験させるといいつつ、自分がカートにハマりそうです。
伊豆大島の大自然に魅せられてからは島旅にハマっています。
式根島で泳いでから、シュノーケリングにもハマっています。
会社の通勤圏内で自然が多く残っている場所に住みたいと思い、縁もゆかりもない守谷に引っ越してきて7年になりました。
少しづつ地域と交流を持つようになってきました。
会社内で唯一育児休暇をとった男性社員です。
家族は、妻と息子8歳、娘4歳、黒猫♂、白猫♀、トイプードル♀です。
関連記事
スポンサーサイト
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面