4月から保育所(幼稚園)に通うお子様達、予防接種はお済みでしょうか?

4月は、入園・入学のシーズンです。

はじめて保育所や幼稚園に通いはじめるお子様もたくさんいらっしゃると思います。
多くのこども達が、集団生活をするようになると、必ずと言っていいほど、病気を
もらってきます。我が家も、特に長男は毎週のように貰ってきました。

ちょっとした、風邪であればよいのですが、感染症にかかってしまうと後遺症が残ってしまったりすることもあります。
特に公的に定められている予防接種を必要とする感染症は、お子様がかかると重病になるものが多いので、後になってから、後悔しないためにも、ぜひ入園の前、できるだけ早く済ませておくことをお勧めします!

予防接種については、日頃から健康状態を把握されているかかりつけの先生と相談されながら計画的に予防接種をすすめていくことがよいと思います。
初めてのお子様の場合は、かかりつけの信頼できる先生という存在がない場合もあると思いますので、妊娠中から小児科情報にはアンテナをはっておいた方がいいですね。

また、予防接種をする病院と診察してもらう病院を分けて活用しているママさんもいらっしゃいます。そのママさんは、
・予防接種する病院:待ち時間がなくて、予約がとりやすい。土日も開いている。等
・診察してもらう病院:信頼できるお医者様がいる。
といった感じで分けているようです。

診察していただいている先生に予防接種も対応していただくのがベストなのでしょうが、
特に働くママさんなどは、臨機応変に動く(考える)のも賢い選択だと思いました。
予防接種に関してだけ言えば、大切なのは『予防接種する』ということになりますので。

ネットで予防接種の情報を探していたら、とっても詳しく丁寧に掲載されているHPを発見したので、共有しますね!(お医者様が中心メンバーのNPO法人が運営しているサイトです)
『特定非営利活動法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会』のHPには、予防接種の大切さからスケジュールに関する一般的な情報が、わかりやすく掲載されていましたので、ご興味ある方はチェックしてみてください。

また、いまどきの予防接種スケジュールアプリ(無料)なんてのもありましたよ!


守谷に関していえば、予防接種に関する助成は、日本の中では、かなりすすんでいるとおもいます。任意接種の水痘、おたふくかぜをはじめ、不活化ポリオワクチンの助成もはじまってます。

ママさんたちへ、大切なお子様たちの予防接種は忘れずにお願いしますね!
関連記事
スポンサーサイト
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面