木のおもちゃ広場 その2

今回は2回の体験コーナーにお母さんも一緒に楽しめるブースを用意しました。

レジンアクセづくり体験は、イヤリングやピアス、ブローチなどが手作りできます。
いつも子供ばっかりで、ついついママは後回しになっちゃいますよね。
でも、同じ会場ならば一緒に楽しめたので、大好評でした。
その他、タイルでコースターづくり。自分の好きな絵柄を組みあわせることができるんです。

ちょっと早いけどパパの日のプレゼントにと、体験してくれたお子様もいましたよ!







そして、今回のイベントがはじめてのカプラナイアガラショー♪
参加型、エンターテイメントって感じで、沢山の方に楽しんでもらえたようです。
高さ1メートル、幅4メートルほどの積み木が、からから音をたてて崩れる瞬間のわくわく・ドキドキ感。
参加しないと味わえない感覚でした!!




2回目は、ママも楽しめる木のおもちゃ広場 でした。
来年度もまた開催できるよう、スタッフ一同、がんばりたいと思います。

また、皆様も応援よろしくお願いします!!
ままもりではこうした活動を継続するために皆様からのご協力をお願いしています。
ぜひ、ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

木のおもちゃ広場開催レポ その1

今年も無事3日間のイベントが開催できました。

朝から入場口の前には行列が・・・お話を伺うと、去年楽しかったので、今年は朝からきたかったのです!


ママさんにも楽しんでもらえているようで、良かったです!
アットいう間に広場は沢山の人になってしまいました。




2階では、マイ箸づくりが無料で楽しめるほか、手作りおもちゃ工作が100円から楽しめました。
物づくりに興味があるお子様には大人気でした!!


今年の動く木のおもちゃ工作は、カニさんでした。車輪とカニの手が連動して、チョキチョキ動くのが
なんともいえず、かわいいです。トンカチでトントンするのも楽しいよね!










関連記事

木のオモチャ広場イベントの準備の様子

ままもりの最大イベント、木のおもちや広場の開催報告です(*^^*)
*本イベントは、5月8から10日に開催されました。

去年に引き続き、東京おもちや美術館の曽我部隊長に従い、床の設営からスタートです。
去年もボランティア参加してくださった方が沢山いたので、テキパキと皆さん動いてくださって、あっと言う間に床の設営は終わりました。







午後からオープン!

ままもりは赤ちゃん連れのボランティアスタッフが沢山います。
今回も抱っこやオンブしながら、お手伝いに参加してくれてありがとうございます。




オープン後の様子は、また明日レポートします(*^^*)
関連記事
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面