キリンビアパーク取手☆工場見学に行ってきました♪

ビール大好き(*^_^*)
ままもりスタッフ【yanagi】です


少し前の週末に取手にある
キリンビールの工場見学に行ってきました♪


私たち「もりや子育てネットワークままもり」
は、実はこのキリンビール取手工場様に助成金を頂き、

初めての記念すべき冊子
「もりやで子育て、新米ママのための保育園・幼稚園ガイドブック」を発行させていただいたのですひらめき電球
その節はありがとうございました♪


さてさて
そんな取手工場に見学にいこう!
と、思い立ったのは当日…


予約をするつもりでインターネットで調べていたら
「今日の空きがあるじゃん!しかも、フローズン生が味わえる会ラブラブ!ビール


そう、フローズン生は10:30と13:30の会でのみ提供されているとのこと。


「これは行かなければ♪」と、言うことで
当日は電話予約のみなので、電話をして確認し
見学にいくことにしました。
もちろんビールを飲む気満々の私たち夫婦ニコニコ
車では行けませんので

自宅(バス)→守谷駅(常総線)→取手駅(バス)→キリンビール取手工場

※アクセスは詳しはコチラ→く「キリンビアパーク取手HPアクセス」

車でいけば30分の距離を
プチ旅行気分で行って参りましたひらめき電球


工場見学に乗り気ではなかった弟4歳も
常総線に乗ると言えばウキウキ音譜
楽しく工場に着くことが出来ました




中にはいると
工場の雰囲気が男の子にはたまらないらしく
さらにテンションは上がりますアップ


ゲストホール入り口から入ります



ちょうど取手の雛祭りの時期でしたので
キリン一番搾りの缶で出来た雛人形がたくさん飾られていましたおひなさま




子供向けのパンフレットと大人向けのパンフレットが用意されていて
小学2年生の娘にはちょうどよかったです




ビールの原料
麦芽とホップに触れることが出来ました


ホップを半分に割ると
ビールの苦味の臭いがしました音譜




今は使われなくなった銅製の仕込窯

今はステンレスのものが使われているそうです
ここで麦のジュースができるそう

最初に絞りだしたものが一番麦汁、(麦汁とは麦ジュースのこと☆)
次に絞り出されたものが二番麦汁、
さらにお米やコーンスターチなどのお粥を加えて
絞りだしたものがとれるそうです

そこかろ発酵タンクに移し、発酵させて1週間で若ビールが出来上がります

そして
最初の一番麦汁だけを発酵させてできたものが
キリン一番搾り♪なんですねキラキラ

ちなみに
まだ麦のジュースの段階の一番麦汁と二番麦汁を試飲させていただきましたが
甘味があり香ばしく美味しい飲み物でしたひらめき電球

その後、工場敷地内をバスで移動し
貯蔵タンクや出荷準備のビン・樽・缶詰め工場を見学しました

週末は工場はお休みなので映像をみながら説明してもらいました
平日なら稼働している様子を見られるので
今度は平日に行ってみたいな・・・
と思いましたニコニコ

そして最後に試飲会場に移動し
念願の!!


フローズン生ビール




席にはそれぞれの名前が書いてあり歓迎ムードでとても嬉しかったです

試飲はというと20分間で一人3杯まで
フローズン生は一人1杯までニコニコ

適性飲酒をお願いしますひらめき電球とのことでした
運転手さんにはノンアルコールビール
子どもたちにはソフトドリンクももちろん用意してくださっています(^^)/

試飲中に、担当してくださったお姉さんから美味しいビールの注ぎ方を教わりましたビール

これは私もマスターしましたので
またの機会にご紹介しようと思いますニコニコ

突然の思い立ちにも関わらず
とても楽しくためになり
最後は美味しいラブラブ!
工場見学でした

今は冬なので比較的空いていましたが
夏場やこどもたちの長期休みには事前予約をお勧めしますひらめき電球

インターネットからも予約ができるので参考にしてみてくださいねニコニコ

詳細はコチラ右矢印キリンビアパーク取手
関連記事
スポンサーサイト

“しばたキッズニュース”をお届けします♪(しばたキッズクリニックより~)

しばたキッズクリニックの柴田院長から、2年前から発行している“しばたキッズニュース”という
院内報をご紹介頂きました。

拝読させて頂いきましたところ、ママに役立つ子供の医療情報や地域の医療情報が満載でしたので、
是非ままもりBlogでご紹介させて下さい!!!

とお願いしたところ、柴田先生にご快諾いただきました。


※以下、しばたキッズニュースより抜粋※

インフルエンザ流行中!
1 月下旬からインフルエンザの患者さんが急増しています。 今年の特徴は、初期からA型もB型も同時に流行
していることです。しかも、全国の衛生研究所などで行われているウイルス分離結果を見ると、A型の
中でも、1960 年代から毎年流行しているA香港型(H3)と、2009 年に世界中で大流行した新型と言わ
れている H1 型の 2 種類が同程度に広がっています。つまり、今はA香港型・新型・B型の 3 種類が同時
進行で流行中ということです。(院内の検査では、A香港型か新型かの区別はつきません。)
去年・一昨年のシーズンは、日本全国でA香港型が主で、新型ウイルスはほとんど検出されていませ
んでした。私など「新型ウイルスはすたれてしまったのか?」と不思議に思っていましたが、秘かに生
き延びていたのですね。 ちなみに、インフルエンザワクチンにはこれら 3つの型全て入っていますが、
インフルエンザウイルスはしょっちゅう性質を変えていますし、「ワクチンを打ってあればかかりません。」とは、
なかなか言えないのが現状です。
最近、報道で「H1(新型)インフルエンザにタミフル耐性株が出ている」とお聞きになった方もいるか
もしれません。インフルエンザは脳症や肺炎など重篤な合併症が起きることもあり、油断できないのは
確かですが、一方、大多数の人は数日で自然に治る疾患です。お父さんお母さん方が子供の頃、インフ
ルエンザの薬はありませんでした。過剰に反応せず、具合が悪そうな時は無理に登園登校せず早めに休む、
うがい手洗い、咳をしている時のマスク着用、発症したら出席停止期間を守るなどの基本的な感染対策
が大切です。
けいれんが止まらない、視線が合わず受け答えが変、苦しそうな咳や呼吸をしている、等は重症化の
サインです。こういう時は、即、医療機関を受診しましょう。

花粉症もそろそろ…
2 月の声をきくと、そろそろ花粉症が心配になる人も多いことでしょう。低年齢化していると言われ
ていますが、確かにここ数年、幼稚園生でもこの時期、いかにも、というお子さんが多くなりました。
花粉症かな?と思ったら、早めに受診し抗アレルギー薬を使用した方が症状は軽くなります。アレルギ
ー検査は必要に応じて行っていますので、ご相談ください。

※PDFファイルを見れる方はクリニックHPからニュースペーパーを見ることができます!



■しばたキッズクリニック■

●電話番号:0297-21-0811

●予約●
自動予約受付(初診、再診):0297-21-0855
ネット予約(再診のみ)http://www.shibata-kids.com/yk/

●休診●
木曜・日曜・祝日

●住所●
〒302-0118 茨城県守谷市立沢235-7

●HP●
http://www.shibata-kids.com/



●地図●

大きな地図で見る
関連記事

ママカットすると、未就学児はタダてカットしてくれる美容室!

先日、久々に美容室にいってきました。


子供同志が同じ年齢で仲良くなったともちゃんご夫婦のお店エターナルです。

広々とした店内に、充実したキッズスペース♪
これだけでも、とても嬉しいです。






しかも、エターナルのすごいところは大人がカットすれば未就学児はみんなタダ!という太っ腹サービスなのです。
私も4男君のカットをお願いしました。

子供がカットしている時はDVDをかけてくれたり、
ママと一緒がいいというお子様には、こんな感じでカンガルーのような
スタイルのエプロンで裁いてくれます。

おかげさまで4男君も、泣くこともなく終始ご機嫌でした~



R294沿い、ソフトバンクの3階にあり、アクセスもGoodです。
ぜひ、親子でお洒落な髪型を楽しみたいママさん、エターナルへGOGOです。

■エターナル
http://eternalmoriya.com/

TEL: 0297-44-9083

営業時間
9:00~19:00
※時間外受付承ります。お気軽にお尋ね下さい。

(定休日)毎週火曜日、第3水曜



大きな地図で見る



関連記事
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面