【申込期間延長中】いいお産の日イベント「男ができる産後の準備」

ままもりスタッフ【yanagi】です
いいお産の日2013in守谷
実行委員長をさせていただいております

いよいよ
守谷で9年ぶり開催の一大イベント「いいお産の日」
が近づいてきました

私たちとしても
初めてのビッグイベントのため
毎日そわそわ・ドキドキしながら
準備にあたっています

どんなイベントなんだろう・・・?
と、気になりながらも
今一つ詳細が伝わらないかな・・と思い
「いいお産の日2013in守谷」の
メインイベント
【男ができる産後の準備】
~パパ・ママのコミュニケーションワークシェアリング~
について
先日、私とスタッフ「きらはぴ」さんで参加させていただいた
「父親学級」の様子も含めてご紹介させていただきたいと思います。


そもそも
今回お呼びする(株)アイナロハ代表 渡辺大地氏
渡辺大地氏

↑この方に
なぜお願いしようと思ったか・・・

それは、新聞やメディアで話題のこの方たちの「夫婦(めおと)産後手帳」
夫婦産後手帳

この「夫婦産後手帳」を「きらはぴ」さんのお母様(お子さんたちの祖母)
が「きらはぴ」さんに
どなたかの出産祝いに購入したいといわれたところから始まりました。

はじめ「なにそれ?」と
失礼ながら無知な私は思ったわけですが・・・

「きらはぴ」さんに見せてもらいました。

「夫婦産後手帳」は
産後に起こりうる変化を教えてくれながら
実際の奥様の心と身体の変化を夫婦でシェアしたり
夫婦で話し合ったりすることを
わかりやすくサポートしてくれる
そんな手帳です。


そして、守谷の「いいお産の日」の実行委員会の際

「いいお産の日のメインゲストは誰にしようか。。。。。」
と、相談していた時に、

守谷らしく、新しいけど著名な人で誰かいないかな~と話していて
「渡辺大地さんに、頼んでみちゃう?」
と・・・
その一言がきっかけでした。

いくらなんでも最近メディアに引っ張りだこだし
埼玉の方なのに、わざわざ守谷くんだりまで来てくれないよね・・
と、思いましたが・・

ためしにお電話してみたら
何とも気さくな方で
そして、奥様も私たち「もりや子育てネットワークままもり」の
活動に共感してくださり
わざわざ守谷くんだりまで来ていただけることとなったわけです(^^)v

何度もメールや電話でやり取りをして
さていよいよ
打ち合わせを兼ねて
流山で行われる「父親学級」に
参加させていただくこととなりました。
HPのままの、いやむしろもっと若くてイケメンでいらっしゃいました(*^_^*)

クラスの様子がコチラです→父親学級イメージその3

「夫婦コミュニケーションワークシェアリング」
というので、ご夫婦で話し合う時間があったり
夫婦でいろいろ作業をするのかと思っていたのですが
そうではなく・・・

ご夫婦は別々に分かれて座りました。
男性チーム、女性チームに分かれて
ワークを行います。

渡辺さんいわく
「ご夫婦はおうちでいくらでも話ができるでしょ?
アイナロハの父親学級では
おうちに帰ってご夫婦で一緒に考えたり話し合う
種を持って帰ってもらうんです。」
とのこと。

なるほど、確かにそうですよね。
一般の両親学級では
ご夫婦は必ず一緒に座ると思いますが、そうではない。

こういうところもアイナロハ独自の父親学級だな
と思いました。

さてさて、内容はここではたくさんは語れませんが
(ぜひ参加して聞いてみてくださいね(^^)/)

わかりやすくお伝えすると・・・

産前産後の奥様の「心と身体の変化」を
男性にもわかりやすく
先輩パパがパパからの目線で語ってくれる


「そうそう!そうなんですよ~」と
ママの気もちを代弁してくださっているかのよう(^^)

かゆいところに手が届く!
そんな印象です(*^_^*)


いわゆる一般的な「父親学級」ではなく

出産を機にかわる「夫婦の関係=すれ違いの溝」
を埋めていくコミュニケーションワーク

それを押し付けがましくではなく
あくまでも、先輩パパの目線からお話してくださるので
パパさんたちも楽しそうに参加されていました!(^^)!

参加されたパパさんのご感想としては、
「今まで妻のわがままだと思っていたことも、
理解しようという気になりました。」
「妊娠中も臨月まで仕事をしていて、
頑張っていたんだなと初めて知りました」・・・

などなど、いい意味での気づきを与えてくれる
そんな内容です。

きっと、渡辺さんご夫婦が
いろいろ試行錯誤しながら
本音で話し合い、お互いに歩み寄りながら
良い夫婦関係を築いていらっしゃるからこその
この「父親学級」なんだろうな~
と、思います。

今回、茨城県には初上陸
最近では
『日経ビジネスAssocie』や『たまごくらぶ』
にも紹介されて、ますます注目されていらっしゃる
渡辺大地さん

メディア掲載例はコチラ

ぜひぜひ11月の3連休最終日は
夫婦で育児について考えるお時間を
持たれませんか?

ご参加者まだまだ募集中です。

託児はございませんが
1歳以下のお子様は同席いただけます。

また、すっかり産後・・・という方も
お子様をどなたかにお願いできるようでしたら
ぜひ、ご参加ください。
もちろんこれから育児をスタートさせる
マタニティさんご夫婦も!

ご主人が参加できない、また奥様が参加できない
という方もご相談ください。
おうちに帰ってぜひ旦那様、奥様にシェアしてあげてくださいね♪

ご参加費は書籍代として1000円

こちらの1000円はなんと!

男の産後手帳

お持ち帰りいただく『男の産後手帳×2冊、女の産後手帳×1冊』
の費用となります。
実質参加費は0円!
という
ありえないイベントとなっております(^^)
こちらの3冊のうち2冊は
「男が挑む、産後の脅威!」として
いざ!その時に役立つような産後の予習も含めた男性向け
「男の産後手帳」

男の人の産後手帳なんて聞いたことないですよね??

産後の奥様の、産前に予想もしていなかったような様々な心身の変化によって
起こりうる、夫婦関係の危機・・

その危機に向かい合ったとき
奥様に対して逆ギレするか、奥様をより一層大切にするかで、
その後の家族生活が大きく変わってきます。

そして、奥様に起こる変化を産前に予習しておき、
バースプランや育児方針を共有しておくことができれば、
あわてずに向き合うことができるかもしれません。

「男の産後手帳」には、現役パパ1年生が体験した
「産後にビックリ!」の情報がたくさん!

心得を体得する初級編「BASIC」と、
産前産後にシェアすべきお金の話題をテーマとした上級編「ADVANCED」からなる大人気シリーズ!


そしてもう一冊は
「女の産後手帳」
女性の産後に起こりうる心身の変化をわかりやすく解説しています。
あらかじめ予習したり、振り返ることで
自分の変化も受け入れていけるはず。ですよね。


そんなお得な3冊セットの書籍をお持ち帰りいただけるんです♪


そして、
今回の「男ができる産後の準備」は
渡辺様も初体験の特別バージョンでお送りする予定です!
乞うご期待!
な、このイベント
ぜひこの機会にご参加くださいませ♪

私も今からわくわくです(^^)/



【日時】  11/4(月・祝)13:00~14:30(12:30受付開始)

【会場】  イオンタウン守谷1F セントラルコート(スポーツデポ前)

【参加費】 テキスト・書籍代 1000円

【定員】 20組のご夫婦 ※お一人の方もご参加可、ご相談ください。

【申し込み】 1103@mamamori.net
        ※「男ができる産後の準備」参加希望とご記入ください。
         折り返し担当者からご連絡いたします。

【申込期間】 9月20日~※ご好評につき申込期間延長中、定員になり次第終了いたします

※妊婦様優先、1歳以下のお子さんは同席可
※イベント会場での開催となりますが、予約制となります。当日空きがあればご参加いただけます。

皆様お待ちしております(^^)/






関連記事

【開催レポート】パパとキッズの稲刈りキャンプレポート

こんにちは、しみぺです。

10月13日(日)~10月14日(祝)の2日間にわたって、ままもり主催(協力:NPO 法人古瀬の自然と文化を守る会)の「パパとキッズの稲刈りキャンプ」が開催されました。
秋晴れの天気に恵まれた2日間のイベントには、大勢のファミリーが集まりました。
私も、ままもりstaff Tシャツを着ながらも、参加者として参加しました。

1日目、受付を済ませた後は田んぼアートの稲刈り体験です。
ご存知の方もいるかと思いますが、つくばエクスプレスで守谷からつくば方面に向かう途中に田んぼアートがあります。
毎年工夫を凝らした絵と文字が書かれていますが、ことしは「おもいやり」でした。
inecamp-1.jpg

現地に到着すると、まずは古瀬の会のおじさんから稲の刈り方、稲の束ね方、注意事項の説明があります。
稲を刈るときには自分の指を切らないように。
稲を束ねるときは、はざ掛けしやすいような束ね方があり、交互に4束1組に斜めに束ねること。
そして、一番重要なことは、使用した鎌を田んぼに忘れてこないこと!
等の説明を受けました。

田んぼアートの稲は、文字の部分を残して刈り取られていました。
今回の稲刈り体験で刈るのは、おもいやりの文字の部分です。
inecamp-3.jpg

子供達もパパさんママさんもみんな一生懸命刈りました。
田んぼの中には、カエルやクモやバッタがたくさん居ました。
中には、ネズミやヘビを見つけた家族も居ました。
inecamp-2.jpg

お昼近くまで稲刈りをした後は、本日の宿泊場所である、古民家松本邸に各自車で移動しました。
inecamp-5.jpg

松本邸では、管理栄養士さんを中心に、ままもりスタッフやボランティアスタッフの皆さんがお昼ごはんを作ってくれて居ました。
inecamp-7.jpg

inecamp-8.jpg

白いご飯に豚汁にたくあんとシンプルですが、自分達で稲を刈ってきて大変さやありがたみを体験した後と言うこともあり、とても美味しかったです(^_^)
inecamp-10.jpg

お昼ごはんをいただいた後は、管理栄養士さんのお米のお話や、参加者の自己紹介をしました。
いえ、正確には自己紹介ではなく他己紹介をしました。
子供達がパパやママの事を紹介し、パパが子供達の事を紹介するのです。
うまく言えた子、恥ずかしくなってしまった子様々でしたが、人の事を紹介するのは難しいなと思いました^_^;

その後、収穫祭が行われている小貝川河川敷まで、ボランティアのおばちゃんを先導に約3kmの道のりをみんなでお散歩しながら移動しました。
inecamp-11.jpg

収穫祭会場では、餅つき&お餅やけんちん汁のおもてなしや、シンガーソングライターのnananさん•ボランティアバンドのミニライブ、昔ながらの農機具体験、ゴザ滑り、灯篭作りがあり、沢山の人で賑わっていました(^_^)
ポカポカ天気で、その場に居るだけでいつもと違う雰囲気になれる、気持ちの良い空間でした。
inecamp-12.jpg

inecamp-13.jpg

inecamp-14.jpg

inecamp-15.jpg

inecamp-16.jpg

inecamp-17.jpg

灯籠流しの灯籠をたくさん流したいため、どんどん絵を描いて灯篭を作ってくださいと言われたので、私も参加しました。
でも、絵心のない私は困ってしまい、仕方なく私のオリジナルキャラ「手足口病マン」ととなりのトトロに出てくる「まっくろくろすけ」を描きました(^^;
inecamp-18.jpg

地元の小学生が作った色とりどりの灯篭も並んでいました。
(みんな絵が上手い‥)
inecamp-19.jpg

そして、日が沈んできて、さだまさしの「精霊流し」が流れ雰囲気が整ったところで、灯籠流しが開始されました。
inecamp-20.jpg

きれい!
初めて灯籠流しを見ましたが、幻想的な光景に鳥肌がたちました。
inecamp-21.jpg

inecamp-22.jpg

inecamp-23.jpg

inecamp-24.jpg

inecamp-25.jpg

inecamp-26.jpg

inecamp-27.jpg

inecamp-28.jpg

見終わった後は、天然温泉きぬの湯に向かいました。
家からすぐ近くにある天然温泉ということで、以前から気になっていましたが、少々お値段が張るために今まで来たことがありませんでした。
内風呂も露天風呂も種類が豊富で、なかなか良い温泉施設でした。
でも、もう少し値段が安ければな~…
inecamp-29.jpg

温泉に入った後は、本日の宿泊場所の古民家松本邸に向かいました。

夕飯はカレーでした。
ゆで卵も出てきたので、たまごカレーにして食べました。
たまご大好きで、ゆで卵を大量に食べている子供もいました。

夕食の後片付けの後は、みんなで布団を敷きます。
居間全体に布団を敷き、足りない分は離れにも布団を敷きました。
手伝ってくれる子もいれば、邪魔する子あり‥
そんなこんなで布団を敷いた後は、寝る準備を整えてから各自自由時間です。
追いかけっこをする子、UNOやトランプをする子、プロレスごっこをする子と様々です。
inecamp-30.jpg

inecamp-31.jpg

お泊まりは、パパさんと小学生の子供達だけなので、この辺りでままもりスタッフやボランティアスタッフは帰宅しました。
ありがとうございました。
そして、また明日朝早くからよろしくお願いします。

子供の寝る準備を整えたパパさん達がちらほらと土間に集まってきて、コーヒータイム開始です。

障子の向こうの子供達はというと‥まあ当然のごとくなかなか寝ません^_^;
まくら投げをしないようにと、離れに隠しておいたまくらを見つけて戦争が始まっていたり、障子の向こうは大騒ぎです。
それでも、時間が経つにつれ寝る子がちらほら出てきたのですが、「○○がうるさくて寝られない」とか、「鼻血がでた」とか、「パパ達がうるさくて寝られない」とか‥(最後はごめんなさい^_^;)
そんなやり取りをしながらも、23時頃にはほとんどの子供達が寝ました。

その間、パパさん達はと言うと、ひとり、またひとりと抜けていき、23時頃には半数ほどになっていました。
私は、翌朝6時半に起床して、炊飯器のスイッチを入れるという大役(私が寝坊すると、皆んなの朝ご飯が食べられなくなるのです^_^;)を仰せつかったので、23時頃に離脱しました。
聞いた話では、最終組は深夜1時頃までお話してたとか^_^;
inecamp-32.jpg

2日目
朝の6時から携帯アラームを鳴らしまくっていたのは私です。近くの方で目が覚めてしまった方はごめんなさいm(_ _)m

6時半に無事起き、寝ている子供達、パパさん達を踏まないように台所へ行き、炊飯器のスイッチを入れるという大役を果たしました。
その時間に起きていたのは1、2人で、後は皆さんまだ夢の中のようでした。
inecamp-33.jpg

ちらほらと早起き組が起き出してきた7時頃、ままもりスタッフやボランティアスタッフの方がやって来て、ご飯の準備を始めてくれました。
こんな朝早くから、本当にありがとうございます。

起きた人達から布団を畳んだりして、朝食の準備に取りかかりました。
そして、8時近くになっても起きてこない寝坊組は、容赦無く叩き起こされていました(笑)

朝ご飯は、ほかほかご飯に納豆、お漬物、おかか、ノリに熱々味噌汁とさらに、昨日の夕飯の残りのカレーまでありました。
私は朝から大盛りご飯を2杯も食べてお腹かパンパンでした^_^;

ご飯の後はしばしの自由時間があり、子供達は庭を駆け回り、大人達は荷物をまとめました。
その後、本日の稲刈り場所の田んぼへ移動します。
途中の畑にはコスモスが咲いていて秋だな~なんて思っていたらひまわりも咲いていました^_^;
inecamp-34.jpg

inecamp-35.jpg

2日目のスタートもまずは稲刈りからです。
すでに昨日一度経験したので子供達もお手の物です。
でも、子供達は刈る事はできても束ねる事はできないので、刈った後の稲がどんどん積み上がってしまいました。
刈ったその場で、ひと束ずつのまとまりのまま束ねる方が効率が良いのですが致し方ありませんね。
最後まで頑張ってくれた子もいましたが、泥戦争を始める子達もいました。
inecamp-36.jpg

皆んなで協力して刈り終わった稲を軽トラックに積んで移動し、はざ掛けをしました。
今は乾燥機で乾燥させるため、こうやって天日干しすることはほとんどなくなったようです。
inecamp-37.jpg

inecamp-38.jpg

すべての作業を終えた後はお待ちかねのお昼ごはんです。
朝食後、皆んなで仕込んだ牛乳パックホットドッグを作りました。
他にも、おにぎりやサラダ、お漬物にコーンスープと美味しいご飯が盛り沢山でした。
ちょっと焦げてしまいましたが、ホットドッグは子供達に大好評でした。
inecamp-39.jpg

inecamp-40.jpg

inecamp-41.jpg

最後は、今回の稲刈りキャンプで面白かった事や印象に残っている事を、それぞれ自由に絵日記にしました。
inecamp-6.jpg

子供達にとって、泥だらけになりながら思いきり遊び、お米を作る事の大変さの一端に触れ、友達やパパとお泊まりした事はいい思い出と経験になったと思います。
パパ達も、夜のパパ会を通じ、新たな交流を持った事によって、今後の繋がりができたと思います。
楽しい2日間はあっという間に過ぎてしまいました。
inecamp-42.jpg

最後に、ままもりスタッフ、ボランティアスタッフ、古瀬の会の皆さん、ありがとうございました。

続きを読む

関連記事

第9回つくばエクスプレス(TX)まつり

こんにちは、しみぺです。

今年も、11月3日(日・祝)に守谷市とつくばみらい市にまたがって広がる(でも住所はつくばみらい市)つくばエクスプレスの車両基地にて「第9回つくばエクスプレス(TX)まつり」が開催されます。
つくばエクスプレスサイトニュースリリース

PDF版ニュースリリース

我が家のすぐ近くで開催されているのですが、実は守谷に越してきてから過去5回のTXまつりには一度も行ったことがないのです(^^;

1、2年目
自宅の庭でガーデニングをしていると、TX車両基地からミュージックホーンの音が頻繁に聞こえてきたので、「なにかやっているのだな」程度にしか思っていませんでした(^^;
この時期、暑くも寒くもなくガーデニングに最適な時期なのですよ(笑)

3年目
上の子がプラレールにハマり出し、電車に興味をもったので行ってみることにしました。何時までやっているのか分からずに、お昼過ぎにお散歩がてらに歩いていってみると終わった後でした(^^;
つくばエクスプレスまつりは10時~15時までの開催となっており、早く終わってしまうので注意が必要です。

4、5年目
3連休を利用して秋の旅行に出かけていたため不参加。
この時期、暑くも寒くもなく旅行に最適な時期なのですよ(笑)

ということで、今のところ予定が入っていないので、今年こそ遊びに行ってみようと思います。

つくばエクスプレスの概要です。
1.開催日時: 11月3日(日・祝)10:00~15:00
2.開催場所: つくばエクスプレス総合基地(茨城県つくばみらい市筒戸3500)
※詳細は上記のリンク先から、つくばエクスプレスのニュースリリースをご覧ください。

今年初開催の、TX車両と綱引きが面白そうです(^ ^)

その他の内容は‥行ったことがないので分からないのです^_^;


大きな地図で見る

おまけ。
写真は昨夏の深夜に行われた新型車両の陸送の様子です。

続きを読む

関連記事
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面