ママも、たまには託児をしてリフレッシュしましょう!

ママさんが、リフレッシュ(例えば自分の習い事や音楽鑑賞、買い物など、、、)
に「託児」を使うというと、あまりいいイメージをもたない方もいるようです。

特に専業主婦のママさんは、育児専業ということで、ご自身で、いけない事・・・と
思っていらっしゃる方も多いようです。

でも、仕事から離れて育児に専念しているママ達の方が、働くママ達よりもストレスを
強く感じているという調査結果もあります。また、、、それが、虐待に繋がることも。

専業主婦のママ達の場合、パパの帰りが遅いと、1日のほとんどの時間、子どもと2人の生活。
自分が病院に行きたくても、子どもを連れて行けないということも。

守谷市のファミリーサポートでは、理由を問わず子どもを預かってくれます。
また駅前のキッズサポートも。

専業主婦のお母さんも、時には自分をリフレッシュするために、利用して
みてはいかがでしょう。

少しだけ、子どもと離れることで、再会したときに、いつもより愛おしく
なることもありますよ。
関連記事

保育園の入園グッズの話(その1 お昼寝ぶとん)

こんばんは。めぐまろです。

今年も早3月ですね。
みなさん新学期/入園の準備進んでますか?(^^;)

ムスメが保育園に入ったのはもう3年前の4月ことですが、当時は守谷に引越ししてきたばっかりで、どこにお店があるかさっぱりわからなくて、チビを抱え半べそかきながら保育園入園グッズをそろえました。しかもお裁縫苦手なヒトにはかなりの試練でしたホント。(しみじみ)

さてさて、今回はそんな保育園入園グッズの必須アイテム、お昼寝ぶとんの話など。

保育園はおひるねタイムがあるので、お昼寝ぶとんとカバーを用意しなくてはいけないのですが、、、
お昼寝ぶとんって、カバーにつけるヒモの位置が違ったり、チャックだったり、マジックテープだったり、市販のものじゃ対応できなくて...とにかくいろいろ手直しが必要なんです。(とほほ)
しかも保育園ごとにちょっとづつ指定が違ったりします。

今回はそういう面倒な部分も対応して、ふっかふかのお布団をフルオーダーで作ってくれる、守谷市内唯一のおふとん屋さん"直井ふとん店"さんにおじゃましました。
お店の場所は西松屋の近くです。

th_P1050594.jpg

ちなみに。
うちのムスメが通っているD保育所のお布団の指定はこんなカンジです。

「大人用のシングル布団を二つ折りにして縫い合わせてください。真ん中3箇所、両サイド2箇所を☓で縫い止めします。掛ふとん、掛け布団カバー両方に4箇所ずつひもを付けて結んで下さい。掛け布団と掛け布団カバー両方とも、白い布に大きく名前を書いて、中央に縫い付けてください。」

スクリーンショット

とにかく細かいんです。(汗)
このとおりに作ってこないと保育園のこわーい先生から作り直しを申し渡される事もあります。(→はい。私。(T_T))

さてさて。さっそくお店に潜入。笑
お店に入るとふっわふわなおひるね布団がたくさん積まれていました。4月から保育園に入るお子さんの注文品だそうです。おふとんもカバーもすごいしっかりしてますね。

th_P1050602.jpg

ちなみに、おふとんカバーは店内にあるたくさんの生地の中から選ぶオーダー制で、おふとんやカバーにつける名前も保育園指定の大きさ・場所に対応してくれます。

th_P1050597.jpg

お店の許可をいただいて、奥の方におじゃますると、ちょうどお布団を縫われている最中でした。こんな風にひとつづつ手作業なんですね!ふわふわなおひるね布団は綿100%です。

th_P1050598.jpg


気になるお値段ですが、中綿の種類も量も相談に応じてお作りしますということで値段も様々だそうですよ。綿によるんですね。ぜひ直接問い合わせてみてください。
仕上がりはオーダーからだいたい2−3週間で、カバーなどお布団まわりのものはすべてそろえられます。

あとこれ大事な情報です。守谷市の保育園って
週末のおふとんお持ち帰りは<なし>!なんです。
がーん...入園してから知ったんです。以前住んでいたつくば市も横浜市も持ち帰りだったのでそうだとばかり...がっかり。

守谷もそうだと思って持ち運びしやすい軽い薄いお布団を買ってしまいましたーとほほー。持ち帰りないのなら、ふかふか厚めのいいお昼寝ぶとんにすればーーーと、かなり後悔しています。(おひるねは固い床の上に直接おふとんですし。)

それから、ちょっといいエコなお話。

"お昼寝ぶとん"って使わなくなったら捨てるの大変だしもったいないから安いものでいいや...という話をよく聞きますよね。でも、直井ふとん店さんでは、使わなくなったお布団の中綿を取り出して、洗って、打ち直しすることで再利用(リサイクル)する事ができるそうです。

打ち直し後に綿を足して大きいお布団を作ったり、座布団を作ったりできるそうですよ。また、とりあえず綿のままとっておくことも可能だそうです。こんなカンジ↓↓↓

th_P1050603.jpg

使い捨てじゃなくて大事に使って再利用。ステキですね!!(・∀・)

...と、いうことで、直井ふとん店さん製の再利用可能なふかふかお昼寝ぶとんが気になる方はぜひ、お店を覗いてみてね!

最後にちょっと宣伝。守谷で子育て、新米ママのための保育園・幼稚園GuideBookにも保育園グッズの情報がのっているので、あわせて読んでみて下さいね。(^^)
ではでは。


(おまけ)お店の中で珍しいものを発見しました。みなさん"かいまき"って知っていますか?私は子供の頃、祖母のお手製のかいまきを使っていました。暖かいんですよね。
「あれ、かいまきですよね?懐かしいですねぇ(^^)」とお店の方とお話ししたところ、「神奈川からかいまきを買い来るお客さんもいるんですよ(^^)」との事でした。たしかに、かいまきがお店で売られているのを初めてみたかも...。(^^;)
th_P1050601.jpg
↑天井からこんな立派なかいまきがー長いからねぇー笑



(有)直井ふとん店
守谷市百合ケ丘1丁目2347-9 (黒内小学校近く)
電話 0297-45-1234 FAX 0297-48-0218

☆お布団のご注文はお気軽にご相談下さい(クレジットカード利用可)。
☆配達、綿の打ち直し、丸洗いなど対応します。
th_P1050612.jpg

[お店の場所]

大きな地図で見る



4-84067.png
ブログネーム:めぐまろ
守谷市に住むアラフォーの働くママです。家族は旦那とムスメ5歳です。
仕事の都合であちらこちらを引越しを繰り返し守谷市へ3年前に定住しました。
IT系ですが現在は衛生管理者の仕事をしています。
ママがバリバリ働きながらでも子育てをしやすい街づくりに興味があります。
ムスメは市内の保育園に通っていますので保育園に関する質問など、よかったらどうぞー。
関連記事

つくば、ままとーんさんのお得なイベントのお知らせ

つくば市の子育て支援センター、ままとーんさんのイベントのお知らせです。

ままとーんさんって?

と、いうママさんも多いかもしれませんね。

つくば市で、子育て支援といえば、ままとーん、と代名詞になるほど有名な団体さんで、組織もNPO法人と、しっかりとしている団体さんです。ホームページもありますので、お時間がありましたら覗いてみてくださいね。

守谷から、車で三十分程でいけます!
たくさん、無料イベントも開催されていますよ!

また、ままとーんさんは、ままもり、憧れの団体さんでもあるのです。

スタッフの皆さんも、とても親切なので、つくば方面にいかれれ際は立ち寄ってみてくださいね

前置きが長くなりましたが、、

その、ままとーんさん、一押しのイベントのご案内です(^^)

以下、ままとーんさんのブログから、抜粋しますね




☆おさがり詰め放題の日☆あります!!new

13/03/01 12:12 by ままとーんスタッフ

こんにちは!ままとーんです♪

年に数回あります、【おさがり詰め放題の日】が決定いたしました!

日時 3月14日(木)11:00スタート
場所 ままとーんつどいの広場

1袋に何着詰めても、なんと!300円です◎

まだまだ活躍しそうな冬服、これから大活躍しそうな春夏物。
靴や長ぐつもありますよ!
サイズが合えばとってもお買い得です☆

1袋に入るだけ詰め込んで下さいね。
過去には10着くらい、詰め込まれてた方もいらっしゃいましたよ。

11:00~スタートですが、ちょっぴり早めにお越しいただいて、
品定めもOKです。

みんなで楽しく詰め込みましょう♪
関連記事
ままもりWebsite
ブログ内検索
タグクラウド

プロフィール

ままもりスタッフ

Author:ままもりスタッフ
もりや子育てネットワークままもりのスタッフ(とオブザーバ)によるゆるーいブログ。茨城県守谷市中心の子育て家庭ネタです。ままもりは守谷市と近隣エリアで活動する子育て中のパパ&ママ達のボランティア団体です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
管理画面